福岡の医学部予備校PMDの特徴について

毎日のリズムを通して無理なく勉強時間確保をすることができます

PMD医学部専門予備校は福岡市にある医学部受験専門の予備校授業は100分が1コマ、問題把握と演習力を身に付けることができる毎日のリズムを通して無理なく勉強時間確保をすることができます

その点、このスクールでは月曜日から金曜日まで毎日1時限目から授業が始まるため一日のリズムが作りやすく、毎日のリズムを通して無理なく勉強時間確保をすることができます。
規則正しい生活は受験の不安を打ち消すのにも役立ちます。
習慣化は大きな力なのです。
さらに、この専門予備校では毎月授業報告書によって生徒の学習の進捗状況などを保護者に知らせています。
その月の単元や講師講評、成績状況などが報告されますので、そのフィードバックを基に自身の状況を客観的に把握することができます。
加えて、年に2回保護者面談の機会が設けられており、8月と12月に保護者と話し合う機会があります。
8月の面談は前期の報告と生徒の学力状況を知らせ、今後の方針について話を聞く機会となっており、12月は後期の報告と受験校の最終決定となっています。
このスクールでは受験する学校については、生徒と保護者の志望を優先して、どの大学の傾向が合うのかなどを生徒の勉強の状況に応じて提案してもらうことができます。
そのため、志望校を考える時にとても重要な情報を得ることができ、自身に合った学校を選ぶことが可能になるのです。
また、福岡にある医学部予備校のPMDでは現役生に対する指導だけでなく、学士編入学制度による入学を希望する生徒の受験指導も行っています。
国立・私立合わせて30校以上の大学で再受験による医学部の編入学制度が設けられており、その制度を利用することで、学士号を取得して大学を卒業したりした生徒が医学部の二年次か三年次に編入することができます。
さらに、大学に在籍中の人だけでなく、社会人として勤めている人なども含め、それぞれの生徒に合わせたカリキュラムも対応可能となっています。
そのため、学生や社会人を問わずに、医者になりたいという人をサポートしているのが福岡の医学部予備校のPMDです。

【メディカルラボ 福岡校】天神駅・西鉄福岡駅近くの予備校/医学部/大学受験
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目12−7https://t.co/zeM2fNITs9
博多 予備校天神 医学部 予備校医学部 予備校 天神駅

— lim_official (@LimJapan) 2019年2月7日